読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自由人なエンジニアの備忘録

好きなことを好きに描く、ん~のびしろですね!

Host Client に慣れましょう。そしてログバンドル(vmsupport)を取りましょう。

vSphere6.5 vSphere6.0 SupportInfomation

今後はどんどん新しいvSphere Web Client に慣れていくしかなさそうです。

そして、ESXi単体を管理するためのHost Client にも徐々に使いやすいものになってきています。

 

ESXi Embedded Host Client

新しいバージョンのものを開発しているので、盛り込まれてきていますね。

 

今回は、Host Client でログバンドル(vmsupport)を取ってみましょう。

(どれだけログとるねん、というツッコミはナシで)


VMwareにサポート依頼するとき、情報提供する際にはだいたい要求されますので。

 

それでは、Host Client にブラウザで接続してログインしましょう。

https://<ESXiのIP アドレス>/ui/#/login

f:id:japan-vmware:20170320030533p:plain

 

ログインできました。

f:id:japan-vmware:20170320030821p:plain

 

左のナビゲータの中から [監視] - [ログ]タブ をクリックし、[サポートバンドルの生成] をクリックします。

f:id:japan-vmware:20170320031157p:plain

 

画面下の[最近のタスク] が表示されますので、完了するまで待ちます。

f:id:japan-vmware:20170320031536p:plain

 

完了すると、いきなり、ダイアログが表示されます。

f:id:japan-vmware:20170320031927p:plain

 

もし、間違えてこのダイアログを閉じてしまっても、タスクを見るとURLが書いているので大丈夫です。

f:id:japan-vmware:20170320032447p:plain

 

実際のところ、このログの場所ですが、ESXiにSSH接続してみるとわかりますが、

↓ の場所にファイルが存在していました。

/scratch/downloads/vmsupport-52540efe-4de3-8b40-ad3c-e44fc5400bc2.tgz

 

あとは今まで通りのvm-supportですので、中身をみるのみです。

 

今回はこのへんで。